yohei-y:weblog

XML と REST/Web サービス関連の話題が中心の weblog です

2006-03-21

カミングアウト。

Tim Bray の WS-Crossroads から REST 関連のブログエントリが凄いことになってます。 Tim のエントリはガートナーの group VP で chief fellow な Daryl Plummer の Web Services At A Crossroads という記事を受けてのもの。 Plummer の文章はツッコミどころがあるものの、いいこといっているのも事実だと。

Tim のエントリは最後の段落がとてもいいです。

Speaking for myself, not for Sun, I think that we ought to be pouring resources and investment into tooling and developer support around simple XML/HTTP/REST technologies. You know, the standardized ones that work today.

これを受けたのがマイクロソフトの Don Box です。 まず Going Down To The Crossroads... というエントリで、 Tim の上記の段落を受けて、マイクロソフトの環境・ツールがどれくらい HTTP/XML/REST をサポートしているかをまとめてくれています。

さらに Don の次のエントリでは HTTP, XML, REST, and $100 と題して、もし $100 あったら、HTTP/XML/REST 関係の開発の何にどれくらいを費やしてほしいか、の意見を求めています。 このコメントやトラックバックが面白いんですが、Dare Obasanjo の反応がまじめにいいです。 いわく $40 を IE での XML サポート強化(E4Xとか)に、$30 を WCF での RESTful サービスサポートに、 $20 が C# と VB.NET での XLinq サポート、最後の $10 は W3C じゃない XML 技術(RELAX NG や Schematron)のサポートと。

その後はlesscord での勝利宣言(いくつか心配もありますが)があったり、 Mix06ビルゲイツが "We need microformats" と言ったり、時代が確実に動いているという感じですね。

最後に僕もいちおうカミングアウトしておこうかな。

I'm a Restafarian.

ラベル: , ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home